Category Archives: リノベーション

運用目的の保険商品

ネットから申し込んで、保険屋さんと面談する事にしました。
掛け捨てなどは特に、保険自体あまり好きではありません。
それならば貯金で賄えばいいのではと考えている方なので手厚い保険には加入してきません。

今回面談した保険屋さんもそのような考えでした。
どちらかと言うと運用目的で保険を掛けているのです。
保険商品に運用目的の物があるのは知っていました。

しかし、現在既に株をしたり、投資信託を購入したり、FXをしてあるので、手数料払ってまではいいかなと思っていました。
その方に運用目的の保険商品の仕組みを教えてもらいました。勿論、手数料などは8%と、結構かかります。
それでも、確実に増えるのがその商品なのです。世界市場などの関係もあるので時期を明確にする事は出来ませんが、数年間で50万円を増やす事を唄っている商品などがあるのです。
数年間はかかりますが、ただ、置いておくお金があるなら少し手間を加えて保険商品を購入するのもいいかなと思いました。

年間800戸以上の豊富なリノベーション・リフォームの実績があります!
リノベーションを横浜で注文するならこの会社がおすすめです♪
部分改装から全面改装まで、どのようなご要望にも対応します。

ゲーム業界の衰退

日本は現在家庭用ゲーム市場の衰退期に入っている。家庭用ゲームといえば、任天堂のwiiやソニーのプレイステーションだ。
かつて任天堂はファミコンやスーパーファミコン、ソニーはプレイステーションのナンバリングで巨大な市場と富を得た。
しかし、現在、スマートフォンの普及および、ソーシャルゲームの台頭、家庭用ゲーム会社の戦略ミスなどでユーザーが離れてしまった。
ゲーム業界は主に3つの会社の勢力がしのぎを削っていた。任天堂、ソニー、マイクロソフトだ。マイクロソフトのエックスボックスはシェアが低いのでして、
任天堂はwiiでファミリーをターゲットとし、新規層の獲得に成功していた。しかし、ユニークなコントローラーだったため、ソフト会社がゲームを作りにくく、ソフトが発売されない状況からせっかくあつめたゲーマーが育たなかった。逆にソニーはゲーマーこそついているものの、加齢とともに離れていくことから先細りの一方。
ちいさいころからゲームが好きだった私としては業界に活気がないとさみしい。
それに企業がもうからないと、よい品質のゲームが生まれにくいからだ。
日本では活気はないが、世界ではPS4がバカ売れしているらしいのでこれからに期待したい
リノベーションマンションのことならここはいいと思った